irodori ~店長ブログ~

東京のJR大塚駅近くに構える雑貨屋さん「irodori」の店長・工藤のブログです。

チーズフェスタ2018 美味なるチーズとの遭遇 その3

雑貨店irodoriの店長であり、ブルーチーズで永遠とビールが飲める工藤です。

 

前回の記事では 、お酒やチーズ売り場について書きました。

今回は予想以上に面白かったステージでの催し物についてです。

 

 

f:id:irodori-select-shop-manager:20181111030949j:plain

チーズがある生活。優雅。こんな生活を将来しよう。

意外とステージでのイベントが面白い

こういうイベントのステージでの催しは、あまり面白くないのが常ですね。(悲しいことに)

でも今回のイベントでは、各チーズ会社が自社のアピールのために1時間弱の枠を使うので、それぞれ力が入っていてとても良い。みてて楽しいものが多いです。

 

中でもお気に入りだったのは、「パルミジャーノレッジャーノ協会」!

f:id:irodori-select-shop-manager:20181111033736j:plain

パルミジャーノレッジャーノを切り分けてくれている。

本場の職人がパルミジャーノレッジャーノを無言で淡々とカットしてる横で、個性的なキャラのおばさまがパルミジャーノレッジャーノの魅力を語り続けるという時間でした。

これが面白い。 おばさまは平野レミをマイルドにした感じの方。

 

そのおばさまが言うには、パルミジャーノレッジャーノの中に白い斑点のように、しゃりしゃりした塊が入っているそう。これはアミノ酸の塊で、これがおいしさの秘訣。

その場で切った物を試食させてもらいまいたが、

まじで美味い!!!!

 

名前は知ってたけど、ちゃんと食べたことなかった! おいしくて感動しました。

500gを2000円で限定で売ってました。あ〜、買っておけばよかったかなぁ。

でも500gがいきなり手元にきても困っちゃうな....

 

ということで、最終的にワイン4杯(1500円程度)、そしてチーズ2種(600円程度)を購入し、試食を楽しんで来ました。かなり満喫!

 

あと1日ですが、迷ってる方は是非行かれることをおすすめします。 

チーズフェスタ2018 美味なるチーズとの遭遇 その2

雑貨店irodoriの店長であり、チーズ大好き工藤です。

ブルーチーズが特に好みです。

 

前回の記事では、試食できるチーズについて書きました。

今回は、いただけるお酒とチーズ売り場についてです。

 

お酒は安価で提供

お酒も有料で提供しています。

有料と言っても、かなり安い!

ワインは白赤ともに300〜500円、ビールはハイネケンが400円、日本酒は獺祭が500円、もちろんソフトドリンクも 常備してあります。

チーズの味を確かめるには、やはりお供にお酒は欠かせませんね。

このイベントに関しては、メインがチーズ、お供がワイン!ですね。

 

販売してるチーズが豊富

なんと19カ国のチーズを取り揃えています。

そして係りの方に何を聞いても懇切丁寧に説明してくれます。ありがたい。 

f:id:irodori-select-shop-manager:20181111030853j:plain

白ワインと、ブルーベリー入りクリームチーズ(左下)、そしてキャステロ ダナブルー(右下、青カビ)

 

海外のチーズでも300円程度から買えるものがそろっていて手が出しやすいのが好印象でした。

せっかく来たのだから、なにか買って帰りたいですからね。

irodoriのオーナーはお酒があまり飲めませんが、チーズなら気に入ってくれるかな〜。お土産に「ブルーベリー入りクリームチーズ」を買いました。

クラッカーにのせても何しても絶対おいしいコレ。

 

海外の高いチーズで100gで1000円程度。いや〜、いいものも食べてみたいなぁ。

日本のものは、150円〜500円程度で買えます。

 

ちなみに私自身のために買った青カビチーズ「キャステロ ダナブルー」200gで390円(税込)。

これが大正解! とんでもなくおいしかった。普通よりもさらに癖の強いブルーチーズ。

ブルーチーズ好きは絶対買うべきです。おすすめ。

 

さて、次エントリーでは、ステージでの催し物についてです。

侮ることなかれ、各社力を入れており、意外と面白かったですよ。

 

irodori-select-shop-manager.hatenablog.com

チーズフェスタ2018 美味なるチーズとの遭遇 その1

雑貨店irodoriの店長であり、ワインも嗜む工藤です。(ただし詳しくはない)

 

本日は恵比寿で開催していた「チーズフェスタ2018」に行って来ました。

なんと入場料無料で、チーズの試食ができる素晴らしいイベント!

明日11日まで開催しています。

 

f:id:irodori-select-shop-manager:20181111030935j:plain

会場入ってすぐ、外国感の強いどでかいチーズにお出迎えされます

そして各国のチーズも解説付きで安めに買えます。

いろんなチーズの会社が合同でやっているイベントで、各社が協力してチーズの良さをアピールしています。

 

結構大盛況でした! 奥様方が多かった印象。

15〜16時ごろが一番人が多かったですね。ランチを終えてゆっくり来たのかしら。

 

タダで試食チーズ4種類

時間帯によってもらえるチーズが異なります。

ですので、好きなタイプがある方は、事前にどのタイプ4種類がもらえるか確認しておくのがベスト。

ちなみに私はブルーチーズが大好きですので、14:00に入場しましたが、16:00まで粘って試食をもらいました。

いや〜...本当に粘ってよかった。ものすごく美味しいブルーチーズと出会えました。

思わず購入しました。

 

意外と長い記事になってしまったのでエントリー分けました。

次エントリーでは、いただけるドリンク(お酒)とチーズ売り場の話をまとめます。

 

irodori-select-shop-manager.hatenablog.com

 

ビールだってオーガニックの時代! ヤッホーブルーイングの「サンサンオーガニックビール」 その2

毎日ビールを飲んでいたい工藤です。

 

 

前回の記事では、オーガニックビールの紹介と、オーガニックとは何か調べてみました。

 

要約すると、オーガニックと書かれた商品は、以下を満たしているとのこと

  • 化学的に合成された肥料及び農薬を使用しないこと
  • 遺伝子組換え技術を利用しないこと
  • 環境への負荷をできる限り低減した生産方法で行うこと

ざっくり覚えるなら「健康と環境に優しい」ということでした。

 

ヤッホーブルーイングさんのオーガニックビールへのこだわり 

f:id:irodori-select-shop-manager:20181107212708j:plain

ヤッホーブルーイング公式instagramより

 

前回紹介した「サンサンオーガニックビール」の製造元であるヤッホーブルーイングさんは、2002年に有機農産物加工酒類製造業者として認定を受けて、国内で初めて缶入りのオーガニックビールを発売したらしいです。

国内初めて!! すごいですね。ビール界のナポレオンやー!

 

そして、サンサンオーガニックビールの各原料については、

  • モルトは、米国のOCIA認定の有機栽培麦芽を100%使用。
  • ホップは、ドイツのBioland認定の有機栽培ホップを100%使用。
  • 水は、ミネラルたっぷりな浅間山麓の硬水。

 

う〜んすごい。各国で認定の基準は細かく違うのでしょうが、ヤッホーさんのこだわりはガッツリ伝わってきます。

そして工藤は「国内で初めて」などというキャッチフレーズに思わずロマンを感じてしまうタチですので、より一層ヤッホーさんが好きになりました。

これは応援するためにももっとビールを飲まなくてはなりません!

オーナーさん商品としてirodoriに並べてくれないかなー!

 

 

オーガニックってそもそもなんだ?

こんにちは、オーガニック商品も扱っていく雑貨店irodoriの店長・工藤です。

 

いつからか、私もよく耳にするようになった「オーガニック」と言う言葉。

食べ物だけでなく化粧品や衣類など、対象は多岐にわたるようですね。

 

私自身、よくよく考えて見たら

 オーガニック=「なんだか健康によさそうなもの」

程度の認識しかありませんでした。

f:id:irodori-select-shop-manager:20181105202302j:plain

健康に良い!ってイメージしかなかった

 

「いやいや、オーガニック商品扱っていく店長がこれではいかんだろう流石に...」

と思い、私自身のためにもここはひとつオーガニックについてまとめてみることにします。意外と真面目なんです。

 

「オーガニック」=「有機栽培」のこと!

オーガニックは「有機栽培」とまったく同じ意味。

有機栽培とは、「化学肥料や化学合成された農薬を使わず、自然の肥料を使って育てる栽培方法」とのこと。

 

日本では法律により、「有機農業」というには以下の条件が必要らしい。

  • 化学的に合成された肥料及び農薬を使用しないこと
  • 遺伝子組換え技術を利用しないこと
  • 環境への負荷をできる限り低減した生産方法で行うこと

 

...んん??

なんか...健康というよりは、「環境を大切にする」という意味合いの方が強い印象だな。

環境に優しい=結果的に健康にもよい・安全、というニュアンスなのだろうか。

 

 

たしかに、「オーガニックコットン」なるものがあるが、衣服の原料で「健康によい」って不思議だなって感じていたんだった。

直接くちに入れるものじゃないのに「健康に良い」ってどういう原理なんだ....と思っていた。

 

まだまだオーガニックについては調べると色々気になる情報が出てくる!

ということで、それはまた別のエントリーでまとめることにします。

 

勉強しがいがあるなぁオーガニック!

 

 

 

ビールだってオーガニックの時代! ヤッホーブルーイングの「サンサンオーガニックビール」 その1

無類のビール好きである工藤です。

 

なんと、ビールにもオーガニックのものが存在するんです! 知ってましたか? 

 

オーガニック商品も取り扱う雑貨店『irodori』の店長をやっていくからには、チェックしておかなければなりません。

仕事の一貫として飲んでおきましょう。

なんたって責任感の強い男ですから私は。

 

いくつかありますが、今回はヤッホーブルーイングさんの「サンサンオーガニックビール」をご紹介。

 

サンサンオーガニックビール

 f:id:irodori-select-shop-manager:20181105194735j:plain

こちら、都内の少し大きめのスーパーであれば売っているお店も多いです。

私は大塚駅の駅ビル地下一階のデリドで見つけました。

 

味は、エールビールと言いつつすごくピルスナーっぽい。

日本の大手ビール会社が出す「すっきりのどごし!」系のビールに近い印象です。スッキリ。

 

商品説明を見てみると、

「サンサンオーガニックビールは、有機栽培されたモルトとホップのみを使用し、有機認証を得た醸造所で醸造されたビールです」とのこと。

 

ほう...?

 

有機栽培された農産物を使えば、オーガニックとつけていいのかな。

 

オーガニックってなんだ?

そういえば....なんとなく「オーガニック」「有機栽培」と言われれば何やら体に良さそうだと思ってましたが、そもそもどういう商品や材料にたいして使われる言葉なんだろうか。

f:id:irodori-select-shop-manager:20181105202302j:plain

 

↓オーガニックについて書いたら、思いの外長くなってしまったので別エントリーにしました。

irodori-select-shop-manager.hatenablog.com

 

つまり要約すると、オーガニックと書かれた商品は、以下を満たしているとのこと

  • 化学的に合成された肥料及び農薬を使用しないこと
  • 遺伝子組換え技術を利用しないこと
  • 環境への負荷をできる限り低減した生産方法で行うこと

 

ざっくり覚えるなら「健康と環境に優しい」ということらしい。あらいいわね。

 趣向品のビールといえど、健康と環境に配慮する時代なんですね。

 

なんとなく、こだわって作ったビールだということはわかりました!(←アバウト)

次回のエントリーではそのこだわりを、もうすこし深掘りしてみます。

irodori-select-shop-manager.hatenablog.com

 

 

こんにちは!はじめまして、irodoriの店長・工藤です!

はじめまして!

東京・大塚に開店予定の雑貨屋さん『irodori』の店長(暫定)の工藤です。

 

このブログでは私の趣味やお店の話を書き綴って行こうと思っています。

 

雑貨屋『irodori』は12月に開店予定! ということで、しばらくは開店準備なんかについても書いていければいいなぁと思っております。

 

現在お店で扱う商品なんかも選定中とのことで、

お店のテーマである「感動」に繋がる商品や、オーガニック関連の商品なんかを多く取り扱うとのことでした。

私自身いままで取り扱ったことのない商品もおおいでしょうから、いまから勉強ついでに調べたことをブログに書いて行くのもいいかもしれませんね。

 

f:id:irodori-select-shop-manager:20181107204638j:plain

大塚駅は、ご存知JR山手線! 都心はどこでもいけますね。超便利。

そして徒歩で池袋までいけます! そして家賃がやすい!!

すごく住みやすいです!

自分は大塚で働くことが決まってこっちに引っ越して来ましたが、大変住み心地がいいです。ワンルーム約6.5万円です。

スーパーや駅ビルが充実、飲み屋も充実。

そして大きな神社もあり、地域の人々に愛されているみたいです。

(↑自分的にはポイントが高い)

 

f:id:irodori-select-shop-manager:20181107204625j:plain 

↑線路の向かう先にスカイツリーも見えます

 

このブログで大塚周辺の紹介もしていきますね。

これからよろしくおねがいします!