irodori ~店長ブログ~

東京のJR大塚駅近くに構える雑貨屋さん「irodori」の店長・工藤のブログです。

ビールだってオーガニックの時代! ヤッホーブルーイングの「サンサンオーガニックビール」 その1

無類のビール好きである工藤です。

 

なんと、ビールにもオーガニックのものが存在するんです! 知ってましたか? 

 

オーガニック商品も取り扱う雑貨店『irodori』の店長をやっていくからには、チェックしておかなければなりません。

仕事の一貫として飲んでおきましょう。

なんたって責任感の強い男ですから私は。

 

いくつかありますが、今回はヤッホーブルーイングさんの「サンサンオーガニックビール」をご紹介。

 

サンサンオーガニックビール

 f:id:irodori-select-shop-manager:20181105194735j:plain

こちら、都内の少し大きめのスーパーであれば売っているお店も多いです。

私は大塚駅の駅ビル地下一階のデリドで見つけました。

 

味は、エールビールと言いつつすごくピルスナーっぽい。

日本の大手ビール会社が出す「すっきりのどごし!」系のビールに近い印象です。スッキリ。

 

商品説明を見てみると、

「サンサンオーガニックビールは、有機栽培されたモルトとホップのみを使用し、有機認証を得た醸造所で醸造されたビールです」とのこと。

 

ほう...?

 

有機栽培された農産物を使えば、オーガニックとつけていいのかな。

 

オーガニックってなんだ?

そういえば....なんとなく「オーガニック」「有機栽培」と言われれば何やら体に良さそうだと思ってましたが、そもそもどういう商品や材料にたいして使われる言葉なんだろうか。

f:id:irodori-select-shop-manager:20181105202302j:plain

 

↓オーガニックについて書いたら、思いの外長くなってしまったので別エントリーにしました。

irodori-select-shop-manager.hatenablog.com

 

つまり要約すると、オーガニックと書かれた商品は、以下を満たしているとのこと

  • 化学的に合成された肥料及び農薬を使用しないこと
  • 遺伝子組換え技術を利用しないこと
  • 環境への負荷をできる限り低減した生産方法で行うこと

 

ざっくり覚えるなら「健康と環境に優しい」ということらしい。あらいいわね。

 趣向品のビールといえど、健康と環境に配慮する時代なんですね。

 

なんとなく、こだわって作ったビールだということはわかりました!(←アバウト)

次回のエントリーではそのこだわりを、もうすこし深掘りしてみます。

irodori-select-shop-manager.hatenablog.com