irodori ~店長ブログ~

東京のJR大塚駅近くに構える雑貨屋さん「irodori」の店長・工藤のブログです。

オーガニックってそもそもなんだ?

こんにちは、オーガニック商品も扱っていく雑貨店irodoriの店長・工藤です。

 

いつからか、私もよく耳にするようになった「オーガニック」と言う言葉。

食べ物だけでなく化粧品や衣類など、対象は多岐にわたるようですね。

 

私自身、よくよく考えて見たら

 オーガニック=「なんだか健康によさそうなもの」

程度の認識しかありませんでした。

f:id:irodori-select-shop-manager:20181105202302j:plain

健康に良い!ってイメージしかなかった

 

「いやいや、オーガニック商品扱っていく店長がこれではいかんだろう流石に...」

と思い、私自身のためにもここはひとつオーガニックについてまとめてみることにします。意外と真面目なんです。

 

「オーガニック」=「有機栽培」のこと!

オーガニックは「有機栽培」とまったく同じ意味。

有機栽培とは、「化学肥料や化学合成された農薬を使わず、自然の肥料を使って育てる栽培方法」とのこと。

 

日本では法律により、「有機農業」というには以下の条件が必要らしい。

  • 化学的に合成された肥料及び農薬を使用しないこと
  • 遺伝子組換え技術を利用しないこと
  • 環境への負荷をできる限り低減した生産方法で行うこと

 

...んん??

なんか...健康というよりは、「環境を大切にする」という意味合いの方が強い印象だな。

環境に優しい=結果的に健康にもよい・安全、というニュアンスなのだろうか。

 

 

たしかに、「オーガニックコットン」なるものがあるが、衣服の原料で「健康によい」って不思議だなって感じていたんだった。

直接くちに入れるものじゃないのに「健康に良い」ってどういう原理なんだ....と思っていた。

 

まだまだオーガニックについては調べると色々気になる情報が出てくる!

ということで、それはまた別のエントリーでまとめることにします。

 

勉強しがいがあるなぁオーガニック!