irodori ~店長ブログ~

東京のJR大塚駅近くに構えるライフスタイルショップ「irodori」の店長・工藤のブログです。

チーズフェスタ2018 美味なるチーズとの遭遇 その2

雑貨店irodoriの店長であり、チーズ大好き工藤です。

ブルーチーズが特に好みです。

 

前回の記事では、試食できるチーズについて書きました。

今回は、いただけるお酒とチーズ売り場についてです。

 

お酒は安価で提供

お酒も有料で提供しています。

有料と言っても、かなり安い!

ワインは白赤ともに300〜500円、ビールはハイネケンが400円、日本酒は獺祭が500円、もちろんソフトドリンクも 常備してあります。

チーズの味を確かめるには、やはりお供にお酒は欠かせませんね。

このイベントに関しては、メインがチーズ、お供がワイン!ですね。

 

販売してるチーズが豊富

なんと19カ国のチーズを取り揃えています。

そして係りの方に何を聞いても懇切丁寧に説明してくれます。ありがたい。 

f:id:irodori-select-shop-manager:20181111030853j:plain

白ワインと、ブルーベリー入りクリームチーズ(左下)、そしてキャステロ ダナブルー(右下、青カビ)

 

海外のチーズでも300円程度から買えるものがそろっていて手が出しやすいのが好印象でした。

せっかく来たのだから、なにか買って帰りたいですからね。

irodoriのオーナーはお酒があまり飲めませんが、チーズなら気に入ってくれるかな〜。お土産に「ブルーベリー入りクリームチーズ」を買いました。

クラッカーにのせても何しても絶対おいしいコレ。

 

海外の高いチーズで100gで1000円程度。いや〜、いいものも食べてみたいなぁ。

日本のものは、150円〜500円程度で買えます。

 

ちなみに私自身のために買った青カビチーズ「キャステロ ダナブルー」200gで390円(税込)。

これが大正解! とんでもなくおいしかった。普通よりもさらに癖の強いブルーチーズ。

ブルーチーズ好きは絶対買うべきです。おすすめ。

 

さて、次エントリーでは、ステージでの催し物についてです。

侮ることなかれ、各社力を入れており、意外と面白かったですよ。

 

irodori-select-shop-manager.hatenablog.com