irodori ~店長ブログ~

東京のJR大塚駅近くに構えるライフスタイルショップ「irodori」の店長・工藤のブログです。

香りと苦味!アメリカのクラフトビール

イチゴ狩りがあるならホップ狩りがあってもいいのではと本気で思っている、irodori店長の工藤です。

 

f:id:irodori-select-shop-manager:20181127001131j:plain

 

アメリカのビール?

国によりビールの特徴は様々。

アメリカのビールの特徴といえば、少し前は「ホップ盛りだくさん」ということで有名でした。

ホップが多いほどどんな特徴になるか、ざっくり言うならば

  • 苦い
  • 香りが強くなる

ということが言えます。

ホップの種類によって、苦味・香りの強さが違い、また香りの種類も柑橘系であったり草臭さ土臭さが強かったり様々です。

 

アメリカのかたはわかりやすい味・香りが好きなのかな...

ホップは香草の一種なので、そう言う意味では肉料理とも合います。それでアメリカの食文化にぴったりだったのかもしれません。(あくまで個人的な推測です)

 

今では、アメリカでのクラフトビールの盛り上がりは凄まじく、あっという間にブルワリーが増え、味のバリエーションも増大。

いまでは多種多様なビールが揃っていて、ホップばかりがアメリカンビールではなくなって来ています。

(それでも私的にはキャラクターが強いビールが多いイメージです。) 

 

ここまで趣味前回の記事を書いてしまいましたが、ライフスタイルショップの店長としてオーガニックとからめたビールの記事もしっかり書いてます。

irodori-select-shop-manager.hatenablog.com